人気ブログランキング |

ロスに住むようになって半年、色々なレストランを試してみましたが、「行くべき店」のジャンルに関しては早くもほぼ結論が出た気がします。

・ベストはカリフォルニア料理
こちらに来る前は「カリフォルニア料理=フュージョン」というイメージだったのですが、実際にはローカルの食材を中心にした素材直球系、イタリアンとの類似点が多い料理、が正解です。このグループにはなかなかレベルが高いお店がいます。メニューの書き方が似通っている(素材の名前の羅列)、どのお店も料理が似ている、という点は差し置くとして、カリフォルニアという最強の素材供給地にあることを最大限に生かした料理がベストなのはある意味当然とも言えます。

・イタリアンは避けるべし
イタリアンには厳しいのでのっけからきつい評価になってしまいますが、満足できるお店はおそらく皆無かと。ロスのイタリアンは、ちゃんとトレーニングを受けた料理人がキッチンに殆どいないのが実情だそうで、当然お味にそれが反映されています。

・ハンバーガーは外さない
困ったらハンバーガー。ナショナルフードだけあり、合格点なお店が多いです。またグルメバーガーと呼ばれる高級バーガーのお店も多く、色々なバリエーションを楽しめます。

今日ご紹介するのは超高級住宅地のBrentwoodの垢抜けたモールBrentwood Country MartにあるFarmshop。レストランはショップの一角にあり、ロスらしく全く気取らない雰囲気です。
c0159117_13363375.jpg

料理はご多分に漏れず素材をダイレクトに味わうものです。この手のいいお店は素材をいじり過ぎないのですが、こちらもいいものをさらっと出してくれて、どの料理も好印象。

【ポルケッタ】
c0159117_13413072.jpg

要はイタリア料理の焼豚です。新鮮な野菜と質のいいマスタード、オリーブオイルと供されるだけで、もう十分旨い。

【フェタ、オリーブ、アーモンド】
c0159117_13443624.jpg

これもさっと合わせただけ(に見える)料理ですが、素材の質が素晴らしく、これで十分過ぎるほど。

【タコ】
c0159117_13484217.jpg

魚介類は当然日本には及びませんが、イカ、タコ、エビは時折非常質のいいものに当たります、こちらも大変質がいいタコ。グリルしたものに新ジャガ、茄子のピューレ。

ワインはグラスなので写真なしですが、種類、選択とも平均的な印象です。
雰囲気は大変良く、近隣の高級住宅地にお住まいと思われる品のいい家族連れ、カップルで8時頃には満席になっていました。ショップ併設ということもあってロスのレストランには珍しく自然光が入って明るいので、ランチにも向いていると思います。
by taurasista | 2013-09-24 13:53 | レストラン(カリフォルニア)

c0159117_6214092.jpg

先日友人Bさん宅でのBBQで味わったこのワイン、非常に素晴らしかったです。スミレ、プラムに軽く獣香が交じる魅惑的な香り。フルボディ、果実味は十分ながら程よく落ち着き、タンニンはまろやか、溌剌とした酸が全体を引き締める。とても滑らかな口当たり。アタックからアフターまで全くプロポーションが崩れず、アフターは長大。久しぶりに巡り会った素晴らしい状態の熟成したサンジョヴェーゼ・グロッソ。

タイトルからは外してしまいましたが、写っているもう1本のイタリアワインもなかなか面白かったです。Colli Orientali del Friuli Pignolo 2002 - Girolamo Dorigo。
色合いはオパック、やや紫がかっていて、これだけから判断すれば非常に若いワイン。香りはインキーでスパイシー。味わいは果実味に溢れ、タンニンは非常に強くて口の中を埋め尽くさんばかり。酸も高い。全体のバランスは取れているのでそれなりに美味しく飲めるが、まだ飲み頃は先でしょう。もう1本買えれば5年ぐらい置いておきたい。

こんな夜景を楽しみながらの食事とワイン、最高でした。
c0159117_658741.jpg

by taurasista | 2013-09-09 06:58 | ワイン(イタリア)