人気ブログランキング |

c0159117_19471027.jpg

Romano dal Fornoと言えば、先日亡くなったGiuseppe Quintarelliと並ぶアマローネ/ヴァルポリチェッラの巨匠。当然お値段も大変立派でなかなか飲む機会はありませんが、K君の持ち込みワインでご相伴に預かりました。色合いは非常に濃く、かなり黒に近い。香りはコーヒー、ビターチョコレート、プラム等が香り立つとても力強いもの、これにミント系の要素が清涼感を添えています。味わいは香り同様とても強く、爆発的な果実味を持ちますが、とても質感が滑らかで、タンニンは非常に強く同時にきめ細かく、まだまだ若いヴィンテージなのに美味しく飲めてしまいます。日本だと1万円以上するワインですが、値段だけのことはある、流石の品質だと感じました。
ちなみにこのワイン、ヴァルポリチェッラでありながら、ブドウは全て陰干ししたものを使っているということ。2005年は天候が思わしくなくアマローネを生産しなかったので、代わりにヴァルポリチェッラをミニアマローネに仕立てたようだ。と言っても、たいがいのアマローネはこれにかなわないと思うけど。
品種はコルヴィーナCorvina & コルヴィーナ・グロッソCorvina Grosso 70%/ロンディネッラRondinella 20%/クロアティーナCroatina 5%/オゼレータOseleta 5%。
by taurasista | 2012-01-29 20:07 | ワイン(イタリア)

ナパシリーズの最後は前回に続いて訪問したYountvilleのイタリアンBottegaです。100人は余裕で入りそうな大箱ですが、料理のクオリティは相当高く、サービスもフレンドリーでしっかりしていて、レストランとしてのレベルは相当高いと思います。日本じゃ絶対無理だな、こういう店は。

【前菜①】Brussels sprout(芽キャベツ)を甘いお酒(ポート?)でキャラメライズし、ローストしたアーモンドとバルサミコで風味付けしたもの。食材がよく調和しています。
c0159117_15551811.jpg


【前菜②】グリルしたタコとオリーブオイルでゆっくり火を入れたポテトとグリーンサラダ。前回も食べましたが、タコは弾力があり、かつ柔らかく、ポテトにはしっかり旨味が入った素晴らしい皿です。
c0159117_15554175.jpg


【プリモ】パスタは2種盛り。左はエビを豪快に使ったフェットチーネ。このエビがまた旨く、殻も全部食べてしまいました。最後に鰹節をかけて旨味を加えるのがこの店流。
c0159117_155617.jpg


【セコンド】セコンドはポークチョップ。肉質と火の入れ方は完璧です。ソースはプラムを使って少し甘め。カヴォロネロを添えて。
c0159117_155616100.jpg


ワインの品揃えはイタリアとカリフォルニア半々で全部で200種類、というところでしょうか。グラスワインも赤白それぞれ10種類近くあるので、十分これで通せます。

とても人気のある店で直前だとかなり遅い時間しか予約が取れないので、もし行かれる際は早めの予約をお勧めします。 http://www.botteganapavalley.com/index.html
by taurasista | 2012-01-22 16:25 | レストラン(カリフォルニア)

大晦日のランチはこちらで。Silverado Drive沿いにあるスパリゾートSolageのダイニングでミシュラン一つ星。と言っても、作りは非常にカジュアルで、レストランの内部はカフェっぽい感じです。我々はプールに面した開放的なテラスに陣取りました。それにしても、太陽が眩しい!!!

メニューにはアメリカ料理をベースに世界中の食材を使って自由に遊んだ、とても興味深い料理が並んでいます。この写真だと少々見にくいですが、左側に黒字で書かれているのが比較的軽めの料理、右側の赤字が重めの料理、という構成です。
c0159117_2291693.jpg


では料理に行ってみましょう。

【チキンスープ】
c0159117_2210329.jpg

ハラペーニョを使ったかなり辛目のスープ。トッピングは小さなフレンチフライ。辛いだけでなく、なかなか複雑な味わいのスープです。

【マグロのタルタルとキムチのバーガー】
c0159117_22155232.jpg

敢えてバーガーにする必要はなかったと思いますが、ハンバーグにしたマグロとキムチの相性はなかなか。付け合わせには現在アメリカで流行中の枝豆が。

ワインはピノのセット。20オンス x 3種類ですが、絶対に20オンス(約60ml)以上入ってます。
c0159117_22165258.jpg

前回の訪問時にも感じましたが、しばらく遠ざかっている間にカリフォルニアのピノのスタイルが変わってきてるんですね。びしっと酸があり、凝縮感と甘さではなく、バランスのとれた優れたものに当たることが多いです。この3種類の中で一番気に入ったのは一番右のGainey。冷涼な地域のニュアンスがあり、酸の高さはとてもオールドワールドな感じです。バランスも良く、好感度高し。

ほんと、天気のいい日のランチスポットとしては最高のお店です。ただし、日焼け対策は忘れずに!
by taurasista | 2012-01-09 22:43 | レストラン(カリフォルニア)

明けましておめでとうございます。今年の新年は10数年ぶりに海外で迎えました。場所はナパ。元旦の夜の便で帰国しましたが、最後に寄ったのがこちらAuberge du Soleil。ドライブ中に看板を見つけてちょっと場所を見てこようと思ったのが運の尽き(?)、ヴァレット・パーキングのお兄さんが親切で、レセプションやレストランを見学していると余りの雰囲気の良さに軽くご飯を食べていこうということに。時間的にレストランでの食事は難しかったので、バーのテラスでの軽食と相成りました。

テラスからの景色。本当に素晴らしいの一言です。
c0159117_1558024.jpg


レストランとは内容は違いましたが、バーでもしっかり食べられます。前菜はマグロのタルタル(味付けはたぶん山葵醤油がベース)。主菜にはカレー風味のエビのリゾットとマッシュルームのフジッリをチョイス。どちらもなかなかの出来栄えで、次回はレストランでしっかり食べてみようという気にさせられました。
c0159117_1605278.jpg

c0159117_161896.jpg

c0159117_1612238.jpg


あと数回ナパねたを続けます。
by taurasista | 2012-01-03 16:04 | レストラン(カリフォルニア)