人気ブログランキング |

アルド・コンテルノ・バローロ・ブッシャ・ソプラーナ Barolo Bussia Soprana 1989 (Poderi Aldo Conterno)

名手アルド・コンテルノのポートフォリオではベースラインという位置付けになるブッシャ・ソプラーナ。その89年でこの夜を締めくくる。
c0159117_17112058.jpg
Barolo Bussia Soprana 1989
品種:ネッビオーロ 100%
格付け:DOCG Barolo
醸造:ステンレスタンクで20-30日間のマセラシオン、アルコール発酵。大樽熟成。
アルコール度数:13.5%
ブドウ: Bussiaの複数区画から。
生産本数:不明

タウラージと違って、色合いは薄く、少しレンガ色がかっている。香りはシガー、ドライフラワー、タール。熟成が進んだネッビオーロの典型的な香り。果実はあまり感じない。味わいは少しピークを過ぎており、香りと同様果実味はあまり感じないが、丸くなった酸とタンニンが、気持ちを穏やかにさせてくれる。強烈なタウラージの後にはちょうど良かったのかもしれない。


by taurasista | 2019-02-14 21:10 | ワイン(イタリア)