人気ブログランキング |

ルイジ・エイナウディ・ドルチェット・ディ・ドリアーニ・ヴィーニャ・テック Dolcetto di Dogliani Vigna Tecc 1999 (Luigi Einaudi)

後のイタリア大統領ルイジ・エイナウディが創業し、その名を冠するこのワイナリー、最近はバローロでも有名ですが、元々最も高い評価を受けていたのがドルチェットです。このヴィーニャ・テックはその最上級ラインになります。
c0159117_08324117.jpg
品種:ドルチェット 100%。
醸造:ステンレスタンクで発酵、熟成。
アルコール度数:14.5%
畑・ブドウ:エイナウディの所有する最良の区画の古木から。古いものは樹齢60年。
生産本数:このヴィンテージは不明ですが、だいたい1,000ケースぐらいだと思われます。

普通はドルチェットを熟成させるという発想自体がないので、古いものは市場では(特にイタリアでは)まず見つかりません。しかしながら、熟成能力がない訳ではなく、優れたドルチェットが素晴らしい熟成を遂げるのは、このブログでも紹介した、例えばヴィエッティの82年やガヤの70年代で経験済みです。

このエイナウディも、ドルチェットの熟成能力を示す格好のサンプルでした。とても凝縮した、インキーで黒い果実、スパイス、そして心地よい青さがある香り。味わいも凝縮していますが、とてもシルキーな構造で、強いタンニン、酸も完璧に調和しています。さすがに複雑さの点では、ネッビオーロには一歩譲りますが、完璧に熟成し、まさに飲み頃の、素晴らしい状態の1本でした。

by taurasista | 2017-04-12 08:30 | ワイン(イタリア)