人気ブログランキング |

ポッジョピアーノ・ロッソ・ディ・セーラ Rosso di Sera 1998 (Fattoria Poggiopiano)

ファットリア・ポッジョピアーノは、創業が1990年台の初めという、まだ歴史が浅いワイナリーですが、このロッソ・ディ・セーラが初リリースの95年ヴィンテージで、いきなりトレ・ビッキエーリを獲得して、一躍有名になりました。この頃エノロゴを務めていたのは、かのルカ・ダットーマです。

有名になった頃は、どこを探しても見つからない幻のワインでしたが、21世紀に入ると普通に見かけるワインになり、それとともに、興味も薄れていったのですが、たまたま格安(確か20ドルぐらい)で売られているのを見つけて、試しに購入してみたのがこのボトルです。
c0159117_06280186.jpg
品種:おそらく、サンジョヴェーゼ 90%、コロリーノ 10%
醸造:情報がありませんが、熟成にはしっかりバリックを使用していると思われます。
アルコール度数:13.5%
畑・ブドウ:情報なし。
生産本数:情報なし。

サンジョヴェーゼ主体のワインとしては、非常に濃い色合い。香りは力強く、プラム、コーヒー、ヴァニラなどを感じます。
ボディも非常に大柄で、筋肉質。果実味もタンニンもまだまだ強いですが、ジューシーで切れ目がなく、重たさは感じず、飲み口は非常にいいです。バリックをしっかりかけてパンプアップした、一昔前のスタイルですが、非常に作りがいいワインだと思います。

by taurasista | 2017-03-26 08:02 | ワイン(イタリア)