人気ブログランキング |

ロス・ダンザンテス・オアハカ Los Danzantes Oaxaca (Oaxaca, Mexico)

先月に続いてのメキシコ。今回はメキシコシティに加えてメキシコの中でも特に食文化に特徴がある町と言われるオアハカも訪問してきました。まずはオアハカからアップしていきます。

メキシコシティからのフライトタイムは45分。小さいですがモダンな作りの空港です。そこから乗り合いタクシー(コレクティーヴォ)でホテルまで約20分。ここまでは乾いて埃っぽく、ノイジーなメキシコらしい世界ですが、少し歩いて世界遺産のサント・ドミンゴ教会辺りまで来るとそれが一変、小綺麗でカラフル、そしてスタイリッシュな街並みになります。こういう所でのメキシコの色彩やデザインのセンスは本当に素晴らしいと思います。
c0159117_02531310.jpg
c0159117_03035090.jpg
c0159117_03035826.jpg
c0159117_03031105.jpg
初日の夕食はサント・ドミンゴ教会から歩いてすぐのLos Danzantes(踊り子たち)へ。まず驚いたのがお店のつくり。古い建物のパティオを利用したらしき、セミオープンエアの空間でインテリアやテーブル、テーブルクロスなど全てのセンスが素晴らしい。水を巧みに使い、緑に溢れたオーガニックなデザインでもあります。
c0159117_02475326.jpg
c0159117_02480871.jpg
c0159117_02482856.jpg
c0159117_02481849.jpg
c0159117_02483798.jpg
オアハカはメスカルの生産地なので、ドリンクはワインではなくメスカルをチョイス。お供はライムではなくてオレンジ、そしてグサーノ(メスカルの原料リュウゼツランに付く芋虫)とチリを混ぜた塩(サル・デ・グサーノ)。
c0159117_02484586.jpg
c0159117_03162023.jpg
c0159117_03163288.jpg
料理は洗練されたメキシカン。盛り付けはモダンですが、個々の要素はローカルな味わい。イタリアに例えると好感度が非常に高い地方の一つ星というイメージです。

<トルティーヤとソース、バター>
c0159117_02485548.jpg
<刻んだタコのグリル、ビーツとピーナツのソース、ルッコラのサラダ>
c0159117_02490574.jpg
<ミントティー>
c0159117_02492382.jpg
Pujolのように世界で勝負するタイプのお店ではありませんが、ローカルさとモダンさの組み合わせが巧みで非常に満足度が高いお店でした。スペイン語のみですがウェブサイトもしっかりしています。
http://losdanzantes.com/



by taurasista | 2014-10-26 03:48 | レストラン(その他)