人気ブログランキング |

slow wine

c0159117_14581917.jpg

既に何度か記事でも触れたスローフード協会発行のワインガイド。この2011年版が初めての発行となる。

カンティーナは州ごと、州の中ではエリアごと(例えばピエモンテなら北ピエモンテ=ゲンメ・ガッティナーラなど、ランゲ&ロエロ、モンフェラート=アスティ・トルトーナなど)に分かれて配置され、エリア内では所在地のアルファベット順で並べられている。本文は1.カンティーナの歴史 2.畑 3.ワインの3項目に分かれ、それぞれ簡潔に記述されている。

これまでのガイドにない特徴としては、環境への配慮についての記述に重点が置かれていること。例えば全てのカンティーナについて、肥料・農薬・除草剤の使用状況(化学的なものを使っていない場合はその代替品)が書かれている。点数評価はなく、カンティーナ、ワインとも以下の3つのカテゴリーで優秀賞を選ぶにとどめている。また、南部のカンティーナに割いているスペースも既存のガイドよりだいぶ多い。

【カンティーナの評価】
Chiocciola (カタツムリの意。カタツムリはスローフードの象徴である。味わいや土地の特徴の表現、環境への配慮と言ったスローフード協会のコンセプトと最も合致するカンティーナ)
Bottiglia (ボトルの意。掲載されたワインの平均的レベルが非常に高いカンティーナ)
Moneta (お金の意。掲載されたワインが平均してコストパフォーマンスが非常に高いカンティーナ)

【ワインの評価】
Vino Slow (レベルが非常に高く、かつその土地の特徴や歴史をうまく表現しているワイン)
Grande Vino (品質が非常に高いワイン)
Vino Quotidiano (ワインショップでの価格が10ユーロまでのコストパフォーマンスが非常に良いワイン)

個人的にはワインを見る軸が明確なところが他のガイドとは一線を画しており、非常に使いやすいガイド、との印象。なお、iPhoneアプリで本の内容の殆どがカバーされているので、すぐに内容を読みたいiPhoneユーザーはそちらを購入してみてはいかがだろう(1,200円)。
by taurasista | 2011-01-15 18:46 | ワイン(イタリア)