人気ブログランキング |

Vitovska 1998 (Vodopivec)

c0159117_20132096.jpg

このワインのことを知ったのは6年前。ヴィンテージも確か98年だったと思う。Sienaのお店でソムリエに「変わったワインを試したいなら、これだ。」と勧められたのがきっかけ。当時はこの手のワインに馴染みがなく、激しく酸化しているスタイルに面食らったものだ。その後Radikon、Gravnerといった「変態系」の大御所達の複数のヴィンテージを試し、その良さを理解したうえで5年前に初めてフリウリを訪問、大御所達に加えてVodopivecにも寄ってきた。訪問記はそのうち書くつもり。だいぶ忘れてしまったけれど・・・・。

さてこの98年、強い酸化した感じはそのままだが、それ以外の要素があまりない。恐らく彼らはまだこの頃は発展途上だったのだろう。2001年ヴィンテージを最後に、最近のものは飲んでいないが、2001年は素晴らしいワインだったので恐らく着実に進化を続けているのだと思う。現在はアンフォラを使った醸造も試みているVodopivec、最近のヴィンテージも試してみたくなってきた。9,000円ぐらい@アンブラ(神楽坂)。
by taurasista | 2010-10-21 21:22 | ワイン(イタリア)