人気ブログランキング |

Gioviano Irpinia Aglianoco 2007 (Il Cancelliere)

昨日はシゲ様をお呼びしてうちでディナー。久々にうちでワインを開ける。ワインは昨年シゲ様と一緒に訪問したカンパーニャのカンティーナに関連するものを選んでみた

Greco di Tufo 2008 (Pietracupa)
c0159117_1722966.jpg

シゲ様と昨年一緒に訪問したPietracupa。抜栓が遅め(1時間前)だったせいか、かなり抑えめの立ち上がり。1時間以上経過してボトルの終盤になってようやく香りも味わいも開いてきた。Grecoらしい蜂蜜の香りにシトラス、乾いた草。味わいは強固なミネラルが特徴で、酸も強く、全体的にかなりタイト。フルにポテンシャルを発揮するにはもう2~3年はかかるだろう。


Gioviano 2007 (Il Cancelliere)

c0159117_1712848.jpg

このIl cancelliereはまだ出来たばかりのカンティーナで日本への輸出も始まったばかり。昨年訪問したCantina GiardinoのAntonio di Gruttolaがワインメーカーを務めている。

Il Cancelliereを味わうのは今回が初めてだが、かなり好印象を持った。作りがとても自然で、すっと喉を通る。プラム、スパイスなどが要素の豊かな香り。味わいから感じるのはバランスの良さ。唯一タンニンが少し突出しているが、2~3年熟成させると気にならなくなるだろう。コストパフォーマンスも素晴らしい(2,400円ぐらい)。残る2種類(TaurasiとTaurasi Riserva)を開けるのが楽しみ。GiardinoのDanielaには期を見て感想をレポートするつもり。
by taurasista | 2010-09-05 17:29 | ワイン(イタリア)