人気ブログランキング |

Castiglione Falletto到着!

JALの直行便は予定よりも少し遅れてマルペンサに到着。日本で見ていた天気予報(今はiPhoneの"il Meteo"というアプリを使っている)では到着時間の天候は雨。さらに到着後数日間は天気が悪いとのことで、ちょっと憂鬱だったが、到着してみると薄曇り。荷物もスムーズに出てきてそのままレンタカーをピックアップに向かう。

今回は出発前にいろいろゴタゴタして不安を抱えたままの出発だった。今後の仕事はさておき、4月中旬にアイスランドの噴火が起きた時には半ば旅を諦めかけたし、飛行機が飛び始めたと思ったら、今度は体調を崩し、1週間以上体のだるさが抜けない。体調が悪いと思考はネガティブなスパイラルに陥るもので、天気予報を見ては「毎日雨みたいだ、どうしよう。」、体調が特に悪い時には「イタリアで倒れたらどうしよう」、風邪のような症状が出た時には「鼻水が出てちゃんとテースティングできなかったら行く意味がない・・・」、ヨーロッパの地上交通機関が混乱しているという記事を見ては「レンタカーでオートマがなかったらどうしよう」などなど、スーパー心配性モードになってしまい、それが戻らない状態で成田を出発した。

もちろんそのほとんどは杞憂に終わるのだが、一つだけ当たってしまったことがある。Europe Carのカウンターで予約バウチャーを見せると、窓口のお姉さんがやる気なさそうに「予約した車(ベンツのA180)がない。オートマで用意できるのはクライスラーのVoyger(7人乗り)。」と言う。2名でのカンティーナ巡りにこんな大きな車は邪魔なだけ。クレームするぞ、と脅しても、「勝手にすれば。私関係ないもん。」とどこ吹く風。こういうときは日本の顧客サービスの素晴らしさを実感する。と言っていても始まらず、マニュアルが運転できるわけでもないので、仕方なしにクライスラーで我慢する。
故あって写真がないので(詳しくは追って書きます)、写真はネットから拝借。
c0159117_23324192.jpg
c0159117_23325487.jpg


結局19時過ぎにマルペンサを出発。新しくできた高速SS336でA4まで南下。あとはいつも通りの道順で21時にCastiglione Fallettoの定宿Le Torriに到着。

Castiglioneは小雨。気温も結構低目。この日はおとなしくお隣のリストランテで軽い夕食を取ることにする。
by taurasista | 2010-05-10 23:36 | ワイン(イタリア)