人気ブログランキング |

先週末のワイン(3)

Chianti Classico Argenina 2006
c0159117_21394523.jpg

品種:サンジョヴェーゼSan Giovese 95%、カナイオーロCanaiolo 5%
生産者:Podere Il Palazzino
所在地:Gaiole In Chianti(トスカーナ州)
DOCG:Chianti Classico
価格(購入店):3,024円(ゆはら)
インポーター:ラシーヌ
評価:Gambero Rosso=1 bicchiere L'espresso=15/20

赤の1本目はキャンティ。暑い日には余り重い赤は飲む気にならないので、きれいな酸があり重過ぎないキャンティを選んでみた。Il Palazzinoはキャンティ・クラシコ地区のほぼ南端ガイオーレに本拠を置くカンティーナで畑の標高は350-400m。本格的に生産を始めたのは70年代の半ばで、トップキュヴェのChianti Classico Grosso Saneseはキャンティの中でもベストの一本と評される銘酒である。

さて、Il Palazzinoのワインを飲むのは久し振り。確か最後に飲んだのは2年前にラ・グラディスカでだったように思うが(どのキュヴェかは思い出せない)、非常に綺麗な作りのエレガントなワインで好印象だった記憶がある。このArgeninaは若樹から作られたワインだが、過去の経験から期待値は結構高かった。
ところが・・・・・・。香りはちょっとひ弱で、少しジャミーな赤い果実以外の要素を感じない。味わいはフラットで、腰が弱く、全体的に曇っていてヌケが悪い。あれ、こんなはずじゃ・・・・。
コンディションの悪いボトルだったのかもしれないが、少なくともこれから判断する限りではGamberoの厳しい評価に同意せざるを得ない。期待していただけに、本当に残念。
by taurasista | 2009-09-01 22:19 | ワイン(イタリア)