人気ブログランキング |

Percarlo 1997 (San Giusto a Rentennano)

週末は結婚したばかりの友人夫妻のお祝い会。各自1本ずつ某レストランに持ち込んだ。DRCのVosne Romanee 1er Cru 1999、Georges RoumierのBonnes-Mares 1984、Dom Perignon 1995、Kistler Chardonnay Cuvee Cathleen 2003など所謂「いいワイン」が揃ったが、するっと飲んでしまってあまり印象に残っていない。やっぱり印象に残っているのはイタリアワイン、という訳でこちらを。
c0159117_21324283.jpg

これはK君出品。4年前にフリウリの通称「魚屋」で一緒に買ったもの。97年はパーカーが非常にいい点数をつけた途端価格が高騰したが、これはかなりお得な値段だったと思う。品種はサンジョベーゼ100%。

San Giusto a Rentennano訪問記はそのうちアップするが、キャンティ地区の南端、シエナの町にかなり近い場所にある。あまり標高は高くなく、非常にパワフルなワインを産み出すエリアである。この97年、予想した通り非常に強い。デカンタしてもらったが、香りはかなり開いていた。黒いベリー、中国系のスパイス、スモーキー、樽由来のヴァニラもまだ感じ取れる。非常に強いタンニンと酸。味覚はまだまだ閉じていて、香りのヴォリュームとは全然比較にならない。このPercarlo、キャンティ地区のサンジョベーゼの中では最もマッチョなワインの一つだと思うが、その特徴はよく出ていた。ポテンシャルは素晴らしく、あと5年ぐらいたてば恐るべきワインに育っていることだろう。一緒に買った私のボトルは、当分寝かせておこう。
by taurasista | 2009-01-27 21:47 | ワイン(イタリア)